卒業生の声

守屋塾を卒業した生徒さん達からのメッセージ

いろんな職業の大人たちに話を聞き、自分なりに勉強する目的を見つけて

いろんな職業の大人たちに話を聞き、自分なりに勉強する目的を見つけて

神谷 訓康
  • 守屋塾 元講師

こんにちは。

私は2003年5月から2007年3月まで講師をしていた神谷と申します。

名古屋大学医学部保健学科で理学療法を学び、2007年4月から2年間は大学院に進学して理学療法の中でもより専門的な心臓リハビリを学びました。2009年4月から大阪の病院に就職して、入院患者のリハビリをすることになっています。

リハビリはマッサージをするだけでも、歩く訓練をするだけでもありません。例えば、80歳の方と50歳の方が同じ心臓病になったとします。退院後、80歳の方はトイレまで歩けることが目標になるかもしれませんが、50歳の方は仕事に行かなければいけないかもしれません。従って、入院中にリハビリでしなければいけないことは違います。

中学や高校の勉強でも何か通じるものがあると思っています。高校卒業後、自分がどうなっていたいか目標を持っていると、【テストで点を取る】が目的ではなく、【内容を学習して身につける】が目的になるのではないでしょうか。

高校生までに、大人になった自分を具体的に想像することは難しいですが、いろんな職業の大人たちに話を聞き、自分なりに勉強する目的を見つけてみてはいかがでしょう?塾にはいろんな職業、いろんな考え方の大人(大人になりかけの人も?)いるので、そのような人たちと話をすることで学校や家庭だけでは得られない”疑似体験”が出来ます。

是非とも、将来の選択肢が広いうちに自分の将来に興味を持ち、目的を持った学びを進めてほしいです。これは、自分が生徒・学生のうちには出来なかった事で、後悔していることなので…。

卒業生の声一覧へ戻る

塾案内

  • 塾長挨拶
  • 入会案内
  • 学習環境
  • 自習環境
  • 合格実績
  • 卒業生の声