講習・イベント情報

2014.12.28
茶話会 チャールズの映画で学ぶフランス語

生きたフランス語を学ぶにはフランスの映画を観るのが一番の近道。
今回の企画はチャールズお勧めの映画を取り上げて
フランスの文化やユーモア、エスプリについてお話してもらいます。
そして気になるフレーズを真似てみたり、
映画の感想をみんなで語ってみたり、
フランス語をより深く楽しみながら勉強してみませんか。
映画:奇人たちの晩餐会 フランシス・ヴェベール (監督)
毎週水曜日、出版社の社長ピエールと友人たちは「奇人たちの晩餐
会」を開いている。ルールは簡単。必ず一人、奇人を連れて来ること。誰
もが認める奇人を連れて来た者が、その会の勝者となる。彼らは、お互
いの連れて来た人間の奇人変人っぷりを競い合っては、あざ笑い、楽し
んでいた。それはこの上なく悪趣味で外道な愉しみだ。今夜のピエール
には自信があった。「俺の見つけたヤツこそ、バカの中のバカだ! 」その
名はフランソワ・ピニョン氏。普段は官庁で働いている。趣味は膨大な
数のマッチ棒で巨大な建造物の精密な模型を作ること。
しかし、ピエールは晩餐会の直前に腰を痛めてしまい、喧嘩をした妻クリ
スティーヌにも去られてしまう。仕方なく晩餐会をキャンセルしようとする
が、その前にピニョン氏がアパートに現れる。そのピニョン氏こそが、とん
でもない事件を巻き起こす疫病神だった…。
Profile チャールズ久輝 (ひさき)
格闘家/フランスパリ出身。INALCO大学卒業。元実
業団のハンドボール選手で、格闘技は20代から 始める。
初出場で初優勝の快挙を達成。2014年 HEAT31で
TKO勝ち。HEAT総合ミドル級王者に。2014年 第2回
空道アジア選手権韓国大会 260+級 優勝。 今後最も
期待される選手の一人。またフランス人の母と日本人の父
を両親に持つ彼はフランス語、日本語、英語を使いこなし
通訳の仕事もこなす。
日時:2015年2月15日(日)
時間:16:00 ~ 18:00
会費:3,500円
場所:守屋塾6B教室
対象:中学生から社会人まで
定員:13名前後
◎お飲み物とお菓子が付きます。
お申し込み:お電話・メール・お問合せフォームでお申し込み下さい。
TEL:052-936-9825 メール:info@moriya-jyuku.com
事前振込をもって正式ご参加とさせて頂きます
【振込先】 三菱東京UFJ銀行 東支店 普通口座番号 4568846

事前に映画をみていただいて質問等あればご用意ください
当日は映画の一部ご紹介いたします。

講習・イベント情報一覧へ戻る

イベント

  • 最新情報
  • 講習情報
  • 教室情報
  • イベント情報
  • 過去の記録