講習・イベント情報

2009.11.15
<11月特別講座> 「本番で120%の力を発揮するには!!」 レポート

<11月特別講座>

「本番で120%の力を発揮するには!!」 レポート

 

「本番で120%の力を発揮するには!!」をテーマに、11月特別講座を行いました。

4名の現役医学部生、またサポート役として、社会人2名、大学院生1名の計8名の実体験を踏まえながら、

本番に向けた戦略、緊張感を克服する方法、模試の活用法、お子様へのサポートの仕方等を検証いたしました。

当日の講座内容を報告致します。

 

 

 

当日は予想していた人数よりもたくさんの方に来ていただき、賑やかな雰囲気で講座を進めることが出来ました。

すでに受験期が近づき、ほとんどの参加者が高校生となり、また保護者様も多く参加していただき、皆様真剣な面持ちで講座に臨んでいました。

 

講座では、医学部の先生方の貴重な体験談をもとに話を展開していき、大学院生、社会人の方々が的確に話をまとめ、

合格者にはどんな共通点があるかを考察しました。

 

1  計画は必ずたてる

 

2  苦手科目から逃げないこと

 

3  模試の成績を気にし過ぎず、どこが弱点かをしっかり把握する

 

4  現役生の伸びは指数関数、浪人生の伸びは対数関数である

 

5  毎週、一日自由な日を決めておき、計画の遅れを取り戻す

 

6  できるだけコツコツ型になれるよう受験への意識を高める

 

7  受験当日の朝、牛乳は避け豆乳や抹茶を飲む

 

8  週に2回程度は必ず運動する

 

9  一時間に一回程度は、必ず机から離れ体を動かす

 

10  いい緊張と悪い緊張とはどんなものか

 

11  正しい深呼吸の仕方とは

 

12  ぐっすり眠る方法

 

 

 

 

小崎先生には、女性ならではの視点からも話を展開していただきました。

佐藤先生は、穏やかな外見と違い、受験生に対しての熱意が垣間見えました。

 

村松先生は、とにかく諦めずに自分を信じて勉強して欲しいというメッセージを強く訴えておりました。

吉田先生は、具体的な数字など、細かく分析した内容を伝えていただきました。

 

寺嶋先生は、1週間の過ごし方を実際の体験談をもとに、具体的に説明していただきました。

 

長澤さんは、各テーマで話を的確にまとめてくださり、論理的かつ納得のいくものにしていただきました。

 

 

 

 

難関大学に受かる学生には、多くの共通点があることを再確認できることができました。

しっかりとした自己管理、計画性、合格にはたくさんの要素が必要となるが、その一つ一つを身に付け実行できる精神的強さも必要な要素の一つである。

そういった様々な要素を吸収し、自分に役立てようといった強い意志が受験生から強く伝わってきました。

 

今後も、少しでも役に立つ内容があれば、講演会を通じてどんどん届けていくことが出来たらと思っております。

 

参加していただいた受験生、保護者の皆様、講師、スタッフ、また参加していただいた多くの方々には、貴重な時間をつかって御足労いただき、本当に有り難うございました。

 

 

守屋塾講師 野村

講習・イベント情報一覧へ戻る

イベント

  • 最新情報
  • 講習情報
  • 教室情報
  • イベント情報
  • 過去の記録